『俺!走る。』

『俺!走る。』

『走る』・趣味・その他の事をボチボチと記録していきたいと思います。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

tachio

Author:tachio
FC2ブログへようこそ!

最新記事
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

20150712 Sun
俺!『高山社跡』行く。 

俺!『高山社跡』行く。 

2015年5月10日(日)
resize3150.jpg
世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』の構成資産のひとつである『高山社跡』へ行って来ました。

今まで、富岡製糸場・荒船風穴・田島弥平旧宅の三ヶ所は行っているので最後の高山社跡を残すのみでした。

途中、いつも素通りしていたのですが、寄ってみました。
resize3137.jpg
埼玉県小川町『鎌倉街道 上道跡(カミツミチアト)』
鎌倉街道上道は、鎌倉と武蔵・上野・信濃などを結ぶ中世の兵馬の道といわれている様です。

児玉町まで来て、丁度お昼になったのでランチにします。
resize3139.jpg
『美味倶楽部(あじくらべ) なかまち』
埼玉県 本庄市児玉町児玉71
TEL 0495-72-0100

resize3138.jpg
『海老からセット』 800円
海老フライ・唐揚げ・蕎麦と、いろいろ味わえてお徳です。

食事を済ませ、群馬県藤岡市に入り到着です。
resize3149.jpg

resize3140.jpg
明治時代に清温育(せいおんいく)と呼ばれる養蚕方法の開発・普及教育をした人が『高山長五郎』です。

自然に任せると年に一度しか繭をとる事が出来なかったが、清温育という方法を使って温度・湿度管理をする事によって、年に何度も繭をとる事が出来る様になりました。

まぁー後発なので、田島弥平さんの換気法プラス冬に暖かくするというアイデアを付け加えて有名になった人です。

あと、それに加え清温育を広める為の手段が当時では画期的でした。

詳しくは『高山社跡』で検索して下さい。

resize3141.jpg

resize3142.jpg

resize3143.jpg
1階蚕室

resize3144.jpg
2階蚕室

resize3145.jpg
冬は1階の囲炉裏の熱がココから入ってきて暖めていたんですね。

resize3146.jpg
蚕用の温度計まであったんですねぇ。

resize3147.jpg
ココに来て、なんでこの四ヶ所が『富岡製糸場と絹産業遺産群』になったのかわかりました。

他にも候補地はあったらしいが絞りに絞って,この四ヶ所になったそうです。

これで、また一つ世界遺産を見学し終えました。

次は何処の世界遺産に行こうかなぁ?

つづく。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://pistatio1.blog40.fc2.com/tb.php/483-18507d11

広告: